2013年03月10日

ミトコンドリアを増やす方法

ミトコンドリアを増やす方法とはどんな方法があるかお話します。

ミトコンドリアを増やすと表現してますが、
ミトコンドリアの活動を活発にさせたり、
新たなミトコンドリアを増やす事を意味しています。

ミトコンドリアを増やす方法は4つあります。

【運動でミトコンドリアを増やす】
運動でミトコンドリアを増やすにはどんな運動が良いかというと

・ゆっくりとした有酸素運動
・スロートレーニング

このふたつの運動刺激でミトコンドリアは増えます。
有酸素運動は人と話ができるくらいの強度の有酸素運動になります。

人と話ができるくらいの強度の有酸素運動は脂肪を燃やすのには
最適な運動でありますので是非取り入れてみてください。

スロートレーニングはスクワットや腕立て伏せ、腹筋などを
ゆっくり下ろしてゆっくり上げる筋トレです。

例えばスクワットならば4秒かけて膝を曲げていき、
4秒かけてすみません伸ばしていきます。

その動作中は膝を曲げきらず、伸ばしきらずに行います。

このスロートレーニングは成長ホルモンの分泌が
最も多く促されるとの研究結果があります。

成長ホルモンを分泌するのはミトコンドリアの仕事ですから
成長ホルモンが多く分泌される=ミトコンドリアが活発になっているということになります。


【食事でミトコンドリアを増やす】

ミトコンドリアを増やす為の食事としては
緑の葉野菜を食べるといいとの研究結果があります。

しかしながら何を食べればいいと結論が出ていないようです。
はっきりしているのは空腹を感じる事です。
空腹を感じる為には週1日プチ断食をしてみるのもいいかもしれません。

若返りをした医師が薦めているアンチエイジング方法の
1日1食で若返る秘訣は空腹によるミトコンドリアの活動活発化・増殖かもしれません。



【寒さを感じる】

寒さを感じるとミトコンドリアの活動が活発になります。

寒風摩擦や朝一番に冷水を浴びて身を浄めるなども
寒さを感じ、ミトコンドリアの活動を活発にして身体の鋭気を養い、
脳内のミトコンドリアを活発にすることで
心身共に良い影響を与えているのかもしれません。


【姿勢を正す】

背筋を伸ばして姿勢を正す事でミトコンドリアの活動を活発にすることができます。

背筋を伸ばす事は、
ロングブレスダイエットや、今流行りのドローインの動作で行われ
背中の肩甲骨付近の筋肉を刺激することで
ミトコンドリアの活動を活発化・増やすことができるのでしょう。


【ミトコンドリアを増やす為に】

4つの方法をお話してきましたが、
"健康"を意識すると自然にすることだと気づきますよね?

適度な運動、バランスの良い食事、
冷暖房に頼り過ぎない四季を感じて
姿勢を良くして自然な生活を心がける。

今のダイエットやアンチエイジング、病気にならない方法などは
当たり前のあるべき人間の生活を断片的に切り取っただけです。

それをウラ技的な画期的方法と感じるのではなく
自分達の身体の取り扱い説明書の1ページとしてください。

ウラ技的な画期的方法をあれもこれもやるうちに
あるべき健康的な日常となるだけですから
上手く自分の生活に取り入れていきましょう。

何かひとつだけをやり続けていれば良いとはいきません。
食事・睡眠・運動がバランス良くあってはじめて健康だと思いますよ。
posted by ゆーいち at 22:15| Comment(1) | TrackBack(0) | ミトコンドリアダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
う〜ん、間違いだらけだな〜。

1.ミトコンドリアは遅筋に多く速筋に少ないので速筋に持久的運動を施すとすごく増えます。

2.成長ホルモンはミトコンドリアの仕事ではなく脳下垂体から分泌されます。高強度の筋トレや筋内酸素不足にする加圧トレ・スロートレーニングでよく分泌されるといわれています。
Posted by Westwind at 2015年04月28日 17:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/343808696

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。